浅野国際特許事務所ホーム求人情報 > 採用担当者から


採用担当者から

 当所は、ご応募いただける皆さんに、最低限次のことを求めます。

1.気持ち良くあいさつができること
 これは、社会人として当たり前のことであるとともに、当所が特許事務所であることとも関係します。
 まず、特許事務所はサービス業です。また、特許事務所に相談に来られる方は、それぞれがその道のプロですが、知財のプロではありません。
 当所の専門家に知財の課題を相談し、心軽く、本来のご自分のビジネスに注力していただく、私達はそのお手伝いをするのです。
 その一翼を担う皆さんが、気持ち良くあいさつやコミュニケーションが取れることも、相談に来られる方の負荷の解消につながっていきます。

2.常に信用を意識すること
 およそビジネスにおいては、信用・信頼が最も重要と考えます。
 プレスリリースより前に、顧客のマル秘事項に接するような特許事務所であれば、なおのことです。
 仕事をただこなすのではなく、一つ一つの仕事がそれぞれの顧客の命運を担うのだという気持ちで、一所懸命、責任感をもって取り組んでいただきたい。
 皆さん一人一人の地道な努力の積み重ねが、顧客の信用獲得と、ニーズの実現および高品質の維持につながります。

3.常に感謝の気持ちを忘れないこと
 内定通知をしたときは、皆さん「ありがとうございます」と言ってくれます。その気持ちをずっと忘れないでいただきたい。
 仕事に慣れてくると(疲れているときはとくに)、その気持ちが薄くなってしまうかもしれません。そうなると、仕事が荒れます。
 私は、「仕事は、つくるのが6割、こなすのが4割」と考えています。期限内に仕事をこなすのは、もちろん大変です。
 しかし、仕事をつくる・仕事をいただいてくるのは、実は大変なのです。数々のやりきれない思いもするのです。
 おそらく顧客である経営者も、そのような思いをしながら、ご自分のビジネスを形づくってきたはずです。そのような大切なビジネスの一端を、私達に委ねてくれているのです。
 目の前の仕事に、そして、共に仕事をする仲間に、感謝の気持ちで接してください。

4.常に顧客ためを考えること
 近年、応募者との面接で聞かれる質問に、キャリアアップやスキルアップがあります。
 当所は、新人を育てていく特許事務所と言えると思います。そのため、新卒者・未経験者も歓迎しています。キャリアアップやスキルアップに取組む向上心あふれる人は大好きです。
 しかし、キャリアアップやスキルアップが、自分自身のため、あるいは、それ自体が目的なのであれば、ご遠慮いただきたい。
 キャリアアップやスキルアップの結果、当所の業務に還元する、そして、その先の顧客の利益に還元する、そういうキャリアアップやスキルアップであれば大歓迎です。
 当所のため、顧客のために、自分が何をできるかということを、常に頭の片隅においてください。

5.すべての仕事に一所懸命取り組むこと
 近年、応募者との面接で、頑なに担当業務を限定してくる人がいます。
 知財業務は、経営に密接で、幅広い「素養」を必要とするため、身につけなければならないことも多いです。特定のスキルだけあればできるというものでもありません。
 当所では、皆さんの希望を十分尊重したうえで、段階や適性に応じ、様々な仕事を割り振ります。下職(したしょく)もしていただきます。全体を把握してこそ、より正確かつ迅速な仕事ができると考えるからです。
 また、特許事務所の仕事は、顧客のサポート。あくまでも顧客が主役であり、特許事務所は言わば「黒子」です。
 短期的には自分のやりたい仕事でなかったり、あるいは、多くが地味な仕事であっても、誇りをもって根気強く取り組んでいただきたい。

 当所にご依頼いただいている企業は、伸びている企業です。その企業の最前線の活動に関わることができる、その企業の発展を共に喜ぶことができる、こんなワクワクできる仕事もなかなかありません。
 ビジネスを取り巻く環境は、どんどん変わっています。顧客のニーズに応え続けるためには、私達も常に進歩し続けなければなりません。どんなスキルも絶対普遍のものではないのです。
 先の5項目は、どれも当たり前のことで、今さらと感じられたかもしれません。しかし、いつの時代も変わらないものだと考えています。
 当所は、このような皆さんと一緒に、「社会的に有益な活動をする企業・人のビジネスを支援し、もって日本を含む世界各地の人々に貢献する」そして「企業の夢ある未来づくりに参加する」という当所の基本理念を実現するとともに、「世紀を超えて人々のライフスタイルに溶け込むようなイノベーションに携わる」という次代の目標にチャレンジしていきたい。
 高い所から物申しておりますが、当所は小規模な特許事務所ですから、アットホームな雰囲気です。皆さんと一緒に仕事できる日を心よりお待ちしております。
 
浅野国際特許事務所 管理部長
 浅野卓



 ■ 採用までの流れ

 応募者側 当所側
【1】応募書類の送付   
【2】書類選考
【3】面接日の通知(面接対象者のみに、メールまたは電話にて。非対象者には、不採用通知を送付)
【4】スキルチェック(PCについて、1時間程度。採用職種により、英語も)、および面接試験(1.5時間程度)
【5】最終選考
  【6】採用内定通知(採用内定者のみに、文書にて。不採用者には不採用通知を送付)
【7】必要書類の送付
【8】着任
  【9】試用期間(6か月)を経て、本採用




up